研究会活動

 
フォーム
 
所長研修会〜「子どもと社会」〜
益田市保育研究会では、益田市が取り組んでいる巡回指導に合わせて、昨年度から保育の質向上に向けた所長対象の研修をすすめています。
今年度は「子どもと社会」について、(合)子どもベースの佐伯絵美先生による年間4回の研修を予定しています。
子どもと社会との関わりについては、幼児期の終わりまでに育って欲しい10の姿※の中に位置付けられています。
第1回目の研修となった今回は、なぜ保育を地域に開く必要があるのか?、子どもにとっての社会とは?などの基本的事項の確認の後、実際に各園ではどう地域と繋がっているかなどをグループで話し合いました。
昨年4月に「こども基本法」が施行され、こどもまんなか社会の実現に向かっていくためにも、子ども主体の保育に益田市全体で取り組み、保育を地域に開いていくことの意義は大きいと考えた研修のテーマ設定です。
これから各園でどんなチャレンジが生まれていくのか、とても楽しみになる研修会となりました。
※幼児期の終わりまでに育って欲しい10の姿
幼児期の終わりまでに育って欲しい10の姿とは、子どもが育ってほしい「方向性」を示したものです。
「こういうことができるようになる」といった達成が求められる課題ではないため、「目標」ではなく「姿」という言葉が使われています。
保育の現場では、日々の保育の積み重ねが「10の姿」につながる意識をもつことを大切にしています。

益田市保育研究会
〒698-0036
島根県益田市須子町3-1
TEL.0856-23-3607
FAX.0856-22-3554
──────────────
■益田市保育研究会には、市内29の認可保育所(園)が加入しています■

保育に関する調査や研究
保育に関する研修会等の開催
子育て支援事業の実施
他機関との連携を図る
会員相互の親睦
──────────────

 

292497
<<益田市保育研究会>> 〒698-0036 島根県益田市須子町3-1 TEL:0856-23-3607 FAX:0856-22-3554